業界に精通している税理士を選ぶようにしましょう

main-img

税理士を選ぶときには、その業界に精通している税理士を選ぶようにしましょう。

その理由は、どの業界にも、その業界特有の事情を抱えていることが多いからです。
たとえば、業界によっては支払いに手形決済を多用するところもありますし、半年後に入金をすることが慣例となっている業界もあります。このような業界の実態をよく知らない税理士を顧問にしてしまいますと、貸借対照表だけを見て、売掛金が多いなどと判断されて、業界のこともよく知らないくせに、と経営者は不愉快な思いをすることになります。このように、業界にはそれぞれ固有の慣習が存在するため、そのような事情に精通している人でないと、顧問として経営者に正しいアドバイスができない、ということになってしまいます。

業界の特殊な事情は、その業界の顧問先を多く抱えている税理士事務所のスタッフがよく知っています。

このようなスタッフは、特殊な業界の会社にも、的確なアドバイスをすることが可能です。したがって、もし自分の会社が特殊な業界であると自覚しているならば、その経営者は特殊な業界専門の税理士を顧問にする必要があるのです。

税務調査では、業界ごとに狙われやすい部分があるといわれています。
建設業の場合は、完成工事と未完成工事が適切に区分されているか、棚卸資産に計上されていないか、期ずれが起きていないか、ということに気をつけないと、余分な税金を徴収されてしまいます。

飲食業では、人件費の割り増し行為に税務署は目を光らせています。
このため、税務調査ではアルバイトを含む従業員が実在しているかどうかまで徹底的に調べられることになります。

このように、業界ごとの隙を狙われて余分な税金を徴収されないためには、その業界の事情に精通した専門の税理士を顧問にするのが一番効果的です。
業界に詳しい専門の顧問であれば、税務調査で隙を狙われないための対策もきちんとできますし、特殊な業界の会社の経営者にも適切なアドバイスをすることができます。


良い税理士を選ぶには対応が早い人を選ぶとよいでしょう。

税理士に連絡しても24時間以内にまったく返答がない、折り返しの連絡が来ないという場合、その人は良い仕事をしてくれるとはいえません。

24時間以内に折り返し連絡をしてこないような税理士には、緊急時に対応をしてもらうことができません。

このような人では、会社に税務調査が入ったときに、連絡をしても外回りをしていて帰ってこない、事務員に伝えてもいつ返答がくるかわからないというようなことになり、いざというときに働いてもらえないことになります。

優秀で役にたつ税理士は、顧客に名詞を渡すときに携帯電話の番号を書き添えていざというときは自分に直接連絡して欲しいと言うものです。


しかし、いくら素早い対応をする人がよいと言っても、難しい内容の質問をしたときに、それはできませんとすぐに言ってしまうような人は会社の経営者の良いパートナーにはなれません。

良い税理士は難しい案件に解答するとき、少し調べてから回答しますので2〜3日待ってくださいと答えます。このように、対応は素早くても、難しい案件にはじっくりと取り組んでくれる人が良い税理士であるといえます。

また、偉そうな態度をとらない人を選ばないのも、よい仕事をしてくれる税理士を選ぶこつです。事務所を訪問したときに、平然と5分以上訪問者を待たせてしまうような人は、優秀な仕事をしてくれる人だとはいえません。
事務所を訪問するお客様を待たせていやな思いをさせるような人は、顧客と良い関係を築こうとしていない人であると言わざるをえません。
これまでしてきた仕事や顧問先の自慢話ばかりする人も、偉そうな態度をとっている人の典型的なケースです。

そのような人よりは、守秘義務を守りつつも、同業他社の新鮮な話題を持ち出したり、会社の経営上のアドバイスについて話してくれる人のほうが、顧客の会社経営者にとっては理想的です。

あなたが求める大阪にある税理士事務所の分かりやすい情報はこちらです。

過払い金の請求情報もきっとあるはずです。

本当の大阪の過払いの情報がわかりやすく紹介されています。

奈良の税理士情報を利用しましょう。

奈良の税理士情報は見逃せません。

http://smany.jp/11791

http://girlschannel.net/topics/65732/

http://www.sankei.com/life/news/160824/lif1608240029-n1.html

関連リンク

subpage01

業界に精通している税理士を選ぶようにしましょう

税理士を選ぶときには、その業界に精通している税理士を選ぶようにしましょう。その理由は、どの業界にも、その業界特有の事情を抱えていることが多いからです。...

more
subpage02

大人気の税理士

税理士の資格は、税理士法に定める国家資格です。納税者にとって税金をなるべく安くしたい、間違いのない申告をしたいと思っていますが、この常に一定の需要がある分野に独占業務を持っていることが税理士の魅力といえます。...

more